使い勝手はバッチリ

 

発売当初から引っ張りだこの大人気商品です。

人気の秘密は、使い勝手・デザイン・価格。この3つ。

なんといってもスツールは便利。 軽くて場所も取らずにコンパクト。

おまけにこれはスタッキング(積み重ね)できます。 どこでだって、どんな時も大活躍です。

 

 

お客様の多いとき、椅子が全然足りないとき。 小さなお子様用に。

週末のキッチンで、少々時間のかかるお料理に挑戦するとき。

ベランダで夕日を見るとき。 高い場所のものを取りたいとき。 ちょっとしたものを置きたいとき。

玄関先で座って靴を履きたいとき。 ベッドルームでサイドテーブル代わりに。 などなど。

とにかく使えます。 いくつか重ねて置いておきたい。 全色あってもいいくらいです。

まんざらジョークでもなく(笑) 全色集合した姿は、かなりキュート!すごくイイ。

 

 

デザインはシンプルに。布で存在感を出しました

 

もともとの発想は、低価格で買いやすい値段の家具を開発しようというところから。

小さくて場所も取らないスツールだったら、 スペースに余裕がなくても大丈夫。

だけどただのスツールじゃなくって、ちょっと独特なものにしよう。 それでファブリックで遊んでみました。

カラフルな6色に加えて、アニマル柄が3色。ココもポイント。

(*ブチは販売停止となっております。

アニマル柄はもちろんフェイクですが、毛並みも精巧に作られているため、 品があって大人っぽい可愛らしさ。

脚の木目の自然な塗装と絶妙なバランスです。

ポップなカラーは、少し織り目のあるポリエステル100%。 発色、手触り、ともに満点。

どちらも汚れにくく丈夫な生地を張っています。

 

 

 

 

気軽に買えるお値段

 

お値段はなんとしても抑えたい。 塗装をきちんとすれば、高級な樹種じゃなくてもいいんじゃないか??

ということで、比較的リーズナブルなラバー材を使うことにしました。

 

 

一般的にラバー(ゴム材)は樹液を取り終えた木材で、安価なコストも魅力。 軟らかい材質で滑らかな肌触りが特徴。

この脚の曲げ木加工をするのにうってつけの材です。

余談ですが、ゴムの木は伐採しても植林後の成長が早いため、 環境にやさしいエコな木材なのです。

 

質感を損なわないように、できるだけ自然な塗装で仕上げました。

 

 

でもこのスツール、まだまだ可能性がありそうですよね。 アニマルバージョンのほかにも。

これからもどんどん素敵なファブリックを発掘していきたいです。

これからのパピースツールに期待大! なにしろ、お手軽な価格ですから。 いくつあっても困りませんよ〜(笑)

 

 

 

 

サイズと価格
座面幅320×高さ440(mm)
価格:6,400円  (税抜)
木の種類 ラバー積層合板・ブラウン
仕上げ、塗装 ウレタン塗装クリアー色

パピースツール