家族みんなが集まる広場


piazzaは「広場」という意味です。

お家の中で、みんなが集まる広場のようなテーブルを作ろう。というのが始まり。

最初の姿は、脚も太くって、天板も27mm、幕板もないデザインでした。

これをもっとシンプルで、どんな椅子でも合わせやすいものにしようということになり、

いくつもサンプルを作り、どんどん姿を変えていきました。

最後の姿がこれ、でNEW!PIAZZAが誕生しました。

 

非常にシンプル!

スタンダードでスマートなデザイン


端正なルックスです。

これ以上にないくらいシンプル、無駄を削ぎ落した感じです。

天板も27mmから20mmと薄くして、脚はペン先のように足先に向けて徐々に細く仕上げました。

脚が細くなった分、強度をつけるために幕板を張りました。

これもできるだけ薄く。足を組んだ時に当たらないように。

脚は天板の端に付けることで、椅子を収納するスペースを十分取りました。

材料の使い方で価格帯も決まりますので、スマートなデザインになった分、価格も抑えられました。

 

 

 

サイズは2サイズから


サイズは、1300mmと1600mm。

これもどんなサイズが好まれるか、家具店の方々にいろいろとご意見を伺いました。

1300mmサイズには、小さいサイズのカジュベンチ1100mmが収まります。

テーブルの下にベンチが収まると、すっきりとより広いスペースが確保できます。

これにカジュベンチと、カジュチェアを2脚セットにすれば、コンパクトなスペースでも大丈夫。

こんなコーディネートもあります。

1200mm、1500mmというのが一般的なサイズですが、new piazzaは少し大きめを探してるお客様向けのサイズです。

これが意外とありそうでないものです。

 

 

 

デザインを決める素材


材料は北米から。ホワイトオークとウォルナットです。

節のある無垢材を使っていますので、木そのものの風合いを楽しめます。

ともすると、スタイリッシュな印象にもなりがちなデザインですが、敢えて節を残した材取りをしているために、

非常に表情豊か、ナチュラルなあたたかさがあります。

節のある無垢材を使うのはこんな理由からです。

 

 

ホワイトオークは明るい印象。虎斑と呼ばれる独特の模様が特徴です。

 

 

ウォルナットは褐色の落ち着いた色味です。これも根強い人気があります。

 

 

無垢のテーブルをお求めの方は、素材感が際立つオイル仕上げにこだわる方も多いですが、

グラスなどの輪染みがついたり、傷も付きやすかったりします。

そんな理由から、木材を保護し、お手入れのしやすいウレタンを使っています。

といっても、出来る限り木の自然な質感、美しさを損なわないように、仕上げには特にこだわっています。

 

 

ずっと長く愛用していくことを考えると、飽きのこないシンプルなデザインのものを。

例えば、去年はモダンなインテリアが好きだったのに、今年は北欧スタイルなんて、テイストのお好みが変わったり、

お引越しによって、おうちそのものの雰囲気が変わっちゃったりしても、

new piazzaだったら大丈夫。フレキシブルに、どんな椅子とでも仲良くなりそう。

個性的でユニークな椅子に合わせても、きっと椅子とケンカせず引き立ててくれる。

そんな頼もしさのある、ハンサムなテーブルです。

 

 

サイズと価格
1300:W1300×D850×H700   
価格(税抜):43,500円 (ホワイトオーク) 47,500(ウォルナット)
1600:W1600×D850×H700  
価格(税抜)54,000円(ホワイトオーク) 5,9000円(ウォルナット)
木の種類 ホワイトオーク無垢 ウォルナット無垢
仕上げ、塗装 ウレタンクリア塗装