ウレタン塗装 お手入れ方法


【毎日のお手入れ】 

汚れやキズに強い塗装なので、毎日の生活ではそれほど神経を使わなくても大丈夫です。

暖房機器の側、直射日光が長時間当たる場所への設置は変色や反りの原因になりますので避けてください。

普段は乾いた布か固く絞った布で軽く拭く程度で十分です。

油汚れが付いた際には中性洗剤を浸した布で軽くこすり、水拭きをして最後に乾拭きをします。

塗装面にキズがついてしまうと白い跡になってしまいますので、科学ぞうきんの類の使用は避けて下さい。

また、つや消しや艶を抑えた仕上げの家具用クリーナーやワックスも風合いが変化してしまう恐れがありますので、

使用は避けて下さい。

 

【目立つ汚れのお手入れ】

マジックやボールペンの汚れは、中性洗剤で拭き取り、それでも落ちない場合はラッカー薄め液で拭きます。

使用する前に目立たない場所で色落ちがないか必ず確認して下さい。

ウレタン塗装は塗装面に大きくキズがついてしまうと、ご自宅で元に戻すことができませんので、

ヤスリで削ることは絶対にしないで下さい。

 

【特別なお手入れ】

特に必要はありません。

使用していくうちに塗装が薄くなったと感じた場合(ウレタンの耐久年数は非常に高いです)、

ウレタンの塗装が剥げた場合、大きくキズがつき白くなってしまった場合は

専門業者による再塗装で元にもどすことができます。