革とファブリックのお手入れ方法

 

【設置場所】

極端な温度変化や、直射日光、熱などは、生地の変色、ひび割れなどの原因となりますので、なるべくお避けください。

高温、多湿のお部屋では、空気が滞るとカビやダニが発生しやすくなります。お部屋の換気を常に行ないましょう。

 

【日頃のお手入れ】

表面を乾いた布で軽く拭き、掃除機でほこりを吸い取るのが効果的です。

飲み物などをこぼしてしまった場合、ぬるま湯で薄めた中性洗剤を浸した布を絞り、

とんとんと叩くようにしてふき取ってください。

その後、水をよく絞った布でふき取り、最後に乾いた布できれいにふき取ります。

汚れてしまったらすぐに行なうことが大切です。

酸性やアルカリ性の洗剤は、色落ちや変色を起こす場合があるので注意が必要です。

 

ファブリックの素材には水洗いができるものもありますが、当店では型崩れを防ぐため、

カバーリングなどの生地はドライクリーニングをおすすめしております。