Loading..
Processing... Please wait...

商品がショッピングカートに追加されました。



2014 amocc. All Rights reserved.
 
0 item(s) - 0円

最近追加した商品

カートの中には何もありません。

弊社の家具の材料は天然木の節あり無垢材を使用しております。無垢材家具の長所と短所をご理解いただいた上でのご購入をお願いいたします。Read More
ラバー材はたくさんの無垢材を貼りあわせて大きな一枚の板にした「集成材」という加工方法で使用されることが多い材です。Read More
アカシア無垢材は、上質な家具材であり、アカシアの花の香りは芳しく蜜源植物としても有名です。Read More
湿気や乾燥から守り、反りや割れを防いで、無垢材テーブルをを長くお使いいただくための注意点についての詳しいご説明です。Read More
無垢材の調湿機能によって、無垢材の内部の体積が変動することが、無垢材が反る原因となっています。私たちが行っている無垢材の反りを予防についてのご説明です。Read More
ダイニングテーブルはどのようなサイズを選べばよいかについて。日本人がくつろいで食事をすることを考えたダイニングテーブルのサイズを参考にお選びください。Read More
経年変化とは月日が経つごとに製品の品質・性能が変化することです。樹種ごとに異なる無垢材の経年変化を味わうことも、無垢材のテーブルや椅子を使う上での醍醐味です。Read More
テーブルの脚の形状もいろいろデザインがあります。テーブルの選び方のポイントは設置するスペースや目的と、座った際にテーブル下にどのくらいのスペースがあれば快適と感じるかを考慮して選びましょう。Read More
無垢のテーブルを置く空間の床材が無垢のフローリングの場合、 全体がより自然素材特有のぬくもりのある雰囲気が作れます。無垢材には樹種ごとに違った魅力があります。床とのコーディネートのポイントをまとめました。Read More
無垢テーブルは天然の木材を使うため、木の表情はそれぞれ違ってくるので、同じものは二つとありません。天然無垢材の、それぞれ持ち合わせた樹種の芸術的な木目、色目、肌触りの好みを良く知ることは、無垢のテーブルを選ぶ重要なポイントです。Read More
  1. 1
  2. 2
  3. 3

1件~10件 (全21件)

降順