塗装の種類について

 

無垢材の塗装には表面に塗料を塗るオイル塗装・ウレタン塗装と、何も塗らない無塗装という仕上げ方法があります。

それぞれに長所と短所がありますので、塗装の特徵を理解した上でどの塗装・仕上げを選ぶかを考える必要があります。

詳しくは各塗装についてのページを御覧ください。

 

ウレタン塗装の特徵

 

オイル塗装の特徵

 

無塗装の特徵

 

テーブルは毎日使うものですので、使用感から考えて無塗装はあまりおすすめいたしておりません。

一般的に仕上がりの風合いを重視するならオイル塗装、機能性を重視するならウレタン塗装とされています。

しかし私たちは両方の長所を生かし、

ウレタン塗装仕上げの機能を持ちながらも仕上がりの風合いをオイル塗装に近づけるために、

ほとんとの商品をできる限り薄いクリアなウレタン塗装を施して仕上げております。

通常のウレタン塗装に比べるとツヤは少なく、ほんのり濡れたぐらいの透明感のある色味です。

無垢材の良さを生かすために薄い仕上げにしてあるので、反りや割れが起こる可能性がありますがご了承下さい。

またデリケートな仕上げなのでオイル塗装の商品と同じように汚れや水分はすぐに拭きとるなどのお手入れが必要です。