無垢材家具を長くお使いいただくための注意点

 

【水平な場所でご使用ください】

  水平な場所でご使用ください。水平でない場所での使用は強度が低下する原因となります。

  また、テーブルを移動させる際には、引きずらないようにご注意ください。引きずって移動させると、

  脚の取り付け部分が痛む原因となります。

 

【熱いものを置くときは敷物をお使いください】

  当店のテーブルのほとんどはウレタン塗装で仕上げており、熱にも耐えられる仕様になっておりますが、

  もともと木の家具は高熱に大変弱く、テーブルに鍋などを高熱のまま直に置かれると、

  変色したり痕が残る可能性があります。 

  熱いものを置かれる場合は厚手の敷物(鍋敷き等)を使用してください。

 

 【暖房器具の温風にご注意ください】

  暖房器具の温風が家具に直接当たらないようにご配慮ください。

  短期間で極度に木材が短期間で極度に乾燥すると、ダメージを受けて、反りや割れの原因となります。

  またお部屋が乾燥しやすい冬場は、加湿器などで湿度の調整を行ってください。

 

【直射日光はなるべく避けてお使いください】

  家具が直射日光に長時間当たる場所への設置は、変色やひび割れなどの原因となりますので、

  できるだけ直射日光を避け、カーテン(レースなど)を設置するなどして直接当たらないようにしてください。

 

【傷防止対策】

  テーブルの上で直接ボールペンなど固いペン先のものを使用しますと傷が付くことがありますので、

  下敷きなどをご使用ください。

 

【敷物の素材にご注意ください】

  オイル仕上げのテーブルの場合、テーブルの上にビニールなどの通気性のない素材の敷物を長時間使用しますと、

  木の呼吸の妨げとなり、しみや変色などが発生する場合があります。 

  使用する場合は短時間でのご使用をお願いします。