私たちの作る家具は“節ありの無垢材"を材料としています。

 

節とは樹木の成長によって、枝がその材の中に包み込まれた部分のことを言います。

木材は一本の木から用途に合わせて裁断されます。

枝がない樹木がないということは、節のない無垢材もありません。

 

 

 

節の部分を除いて作られた家具もありますが、私たちは節を生かした家具を作っています。

無垢材の節の出かたや木目の力強さには本物の木の存在感があり、

無垢材の大きな魅力と考えデザインの一つとして捉えております。

 

無垢材は天然のものなのでどのテーブルにも同じ節を入れるということは不可能です。

節の量、サイズ、入り方をコントロールすることはできませんが、

それぞれの節の個性を生かせるよう、一つ一つの形と向き合いバランスを考えながら板を組み合わせて

テーブルを作っています。

それでもやっぱり人それぞれ、好みがあると思います。

力強い節が好きな方もいれば、小さなかわいらしい節が好きな方もいると思います。

でも節との出会いは一期一会です。

 

私たちの作るテーブルはオーダーメイドではなく、お手頃な価格で節あり無垢材テーブルをご提供させていただいている故、

お客様のリクエストに全てお応えすることはできないのがとてももどかしいですが、

手元に届いたテーブルの節との出会いを大切に愛着を感じていただき、長くお使いいただけたらと考えております。

このような点を、ご理解・ご納得の上お買い上げいただければ幸いです。

 

(同じテーブルでも下記のように節の出方が異なります)